Iittala(イッタラ)の切手を販売します!

そもそものきっかけはプチグラに届いたフィンランドからの一通の手紙。
その手紙に貼ってあったのがこの切手だったのです。「イッタラの切手ってあったんだ?! 」と一同驚き! プチグラ切手部としては、是非ともこの切手を入手したいとフィンランドにアポイントをとってみました。
すると、フィンランドでは企業が郵政公認の切手をつくることが可能とのこと。それを利用してイッタラがプロモーション用につくったのがこの切手ということがわかりました。ちなみに、日本ではこうしたことはできません。そして今回、プチグラがイッタラにお願いをして、プチグラ用に限定100シート作っていただいたのです。
切手に描かれているのはカイ・フランクがデザインしたティーマのビネガ−ボトルですね。


クリックすると拡大します。


フィンランド Iittalaの切手
(セルフ糊・5枚1セット)

¥1,750(税込)

フィンランド Iittalaの切手
(セルフ糊・シート)

¥7,000(税込)


littala(イッタラ)とは…

1793年設立のヌータヤルヴィと1881年設立のイッタラという、フィンランドを代表する2大ガラスメーカーが1987年に合併したガラス器のブランド。戦後から1960年代にかけて、タピオ・ウィルッカラ、カイ・フランク、ティーモ・サルパネーヴァ、オイヴァ・トイッカといった名デザイナーにより、フィンランドガラスは海外で大きく評価された。1998年にハッリ・コスキネンが入社、また1999年には国内外の若手人気デザイナーを起用したリレーションシリーズを発表するなど、近年人気が再燃。